野外手帖

2006 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

ハーブ農園 大神ファーム

2006/06/30(Fri) 17:25
今日は深夜勤明けの日、眠たいけど大切にしたい日。しかしサイクルはやいですね、3週間なんてあっという間に巡ってくる。というわけで今日は日出町の体験型ハーブ農園、大神(おおが)ファームに行ってきましたので軽くレポしたいと思います。

20060630171951.jpg
エキナセア  風邪を引きやすい方にお勧めのハーブ、免疫効果や殺菌消毒作用があるそうです。アメリカでは最も販売されているハーブ、ドイツでは医薬品とのこと。
スポンサーサイト
コメント:4 トラックバック:0

腐朽の美

2006/06/29(Thu) 17:48
20060629172748.jpg
なぜか廃屋に強く惹かれる。感動すら覚える。美しい風景にカメラを向けたくなる感覚と同じだ・・・内成百枚田入り口近くに建っているこの廃屋、しかしよくもこんなに美しく朽ち果てたものだ・・・芸術的だ・・・果たして来年まで残っているのだろうか?・・・・
人工物 コメント:6 トラックバック:0

内成棚田 初夏の風景

2006/06/28(Wed) 19:03
20060628185253.jpg
1999年農水省により「日本の棚田百選」が選定された。県内は6ヶ所が選ばれたがその中でも最大級がここ別府市の内成地区にある棚田、神楽女湖撮影の際には近いこともあって必ず訪れる場所、人間の創意工夫を物語る驚嘆すべき農村景観です。
田園風景 コメント:2 トラックバック:0

水鏡

2006/06/27(Tue) 17:56
20060627175118.jpg
水生植物の繁茂する湖面に映し出される・・・
湖沼 コメント:8 トラックバック:0

水面の彩

2006/06/26(Mon) 18:28
20060626182304.jpg
湖中央の展望東屋より撮影(2006.6.24別府市神楽女湖)
湖沼 コメント:4 トラックバック:0

湖畔の朝

2006/06/25(Sun) 22:40
20060625223032.jpg
別府市神楽女湖花菖蒲園にて、湖を横断する遊歩道から撮影してみた。静寂が辺り一面を包み込んでいた・・・
自然 コメント:0 トラックバック:0

湖畔を彩る

2006/06/24(Sat) 18:20
昨日から梅雨前線の影響で雨が続いている。前から天気が晴れなら九重山の天狗ヶ城登山か雨なら神楽女湖と決めていたので本日は迷いはなかったのである・・・県内随一の菖蒲園、神楽女湖(かぐらめこ)と読みます。意味ありげな名前ですね・・・なにか伝説が残っていそうな・・・案内板には繊細な江戸系、派手な肥後系、垂花の伊勢系の70種1万5000株30万本とある。見事です、カメラマンたちの三脚がずらりと並ぶ・・・標高600mの高地にあるので早朝は霧がかかることが多いのですが今日は雨なので幻想的風景は見れない・・・しかし雨でぬれた菖蒲はより鮮やかに趣きがあってこれはこれでまた良いのである。
20060624181119.jpg
菖蒲越しに由布岳、鶴見岳を望む。

20060624181310.jpg
雨にぬれていっそう鮮やかに・・・

20060624181553.jpg
雨で垂れてしまったのか・・・伊勢系の菖蒲なのか・・・
コメント:6 トラックバック:0

水田公園周辺の花たちⅡ

2006/06/23(Fri) 17:54
20060623172120.jpg
この花はシシウド?ちょっと自信がないんだなぁ・・・夏のもっと暑い時期に咲いてた気もするしな・・・


20060623172846.jpg
ここまで虫食いだとフォトジェニックですね。


20060623173054.jpg
花の名前調べてから写真UPすりゃいいものを・・・すみません、適当で・・・というわけで6日間のお付き合いに感謝して千町無田レポート閉じたいと思います。
コメント:4 トラックバック:0

水田公園周辺の花たち

2006/06/22(Thu) 17:40
20060622172312.jpg
キク科の植物だと思うのですが名前はわからない。千町無田に限らず今ならそこら辺どこでも咲いている花、色は白、レンズを近づけていくとこんな色に変わっていった。小細工はしていない・・・


20060622172927.jpg
これも水田公園で撮影した湿性植物、よく見ると黄色の花が咲いているのですが・・・名前忘れました。


20060622173401.jpg
アザミの種類だと思うですが遠くてよくわからない。近くに咲いていてもたぶんわからないと思う・・・ほんといい加減だなあ・・・高山植物なら少しはわかるんだけどなぁ・・・
コメント:2 トラックバック:0

静寂の蓮池

2006/06/21(Wed) 17:46
今回の千町無田撮影行、第二の目的が開花前の蓮池だったのですが予想に反して葉っぱが多すぎ・・・前回は茎だけで逆光でみるとフォトジェニックだったのになぁ・・・撮影適期を逃したようであるが良い教訓を学んだので来年に活かせるかなと・・・前向きに考えております。

20060621172005.jpg
こんな感じですね、開花前1ヶ月に迫っているので仕方ないですけど・・・でもこれはこれでいいかなとも思っています。

20060621172338.jpg
花がまだ咲いていないのでここまで撮影に来られる方は一人もいない。つまり蓮池は私の貸切独占状態なわけです。三脚使い放題だし誰にも迷惑かけないしいいですね・・・

20060621173323.jpg
花床から芽が出ていた。管理人さんにお願いして落ちている花床(蜂の巣みたいの)拾わせてもらった。これが部屋のインテリアにいいのである。咲いて良し、朽ちて良し・・・蓮は1年中楽しめます。次回の千町無田撮影は蓮の花咲くころ8月になってからです・・・ではまた。
自然 コメント:4 トラックバック:0

水の妖精

2006/06/20(Tue) 17:36
昨日に引き続き千町無田レポートです。田んぼが無しと書いても実際は見渡す限りの水田地帯・・・面白い地名です。さて睡蓮ですが赤系を中心に白や黄色が目立ちます。やたらカメラマンが多くそのほとんどが三脚を使っているので一般の方は迷惑だろうなあと感じてしまうのです。中には撮影に没頭して狭い通路を塞いでしまっている人も見受けられる。正義感から注意しようかなあと思うのですが勇気がないんだなあ・・・最近いろいろなところでカメラマンのマナーの悪さが指摘されているが写真クラブなどで指導的立場にいる方は技術を教える前にそちらのほうに重きを置いて指導してもらいたいものです。

20060620173039.jpg

20060620173321.jpg
モネの絵のようにはいかない・・・
20060620173432.jpg
タイミングよく鯉が泳いできた。
コメント:0 トラックバック:0

睡蓮開花

2006/06/19(Mon) 17:29
昨日は午後より時間がとれたので飯田高原、千町無田(せんちょうむた)水田公園に行ってきた。目的は睡蓮の撮影が中心だが他にもフィルムでおさえときたい場所があったからだ。用事で18時頃までに帰らないといけなかったのでかなりハードな撮影行、午後2時を過ぎるとほとんどの睡蓮は花を閉じてしまうと以前、管理人さんから聞いていたのでバタバタであった。
20060619171529.jpg
露出オーバーで危うく消去しそうになった作品、明度をかなり落としたら睡蓮の赤が浮かび上がってきたのでこれは使えるかなと思ってUPしてみました。デジカメだからこそなせる技です。
コメント:0 トラックバック:0

アジサイ園霧景

2006/06/18(Sun) 06:45
今週も自分の分を果たし夜勤終了・・・・昨日は大辻山の早朝撮影から帰宅してTVを観ているとどこか見たことのある映像が流れていた・・・なんと私がついさっきまでいた大辻公園ではないか・・・OBSがTV中継をやっているのだ。ニアミスだったのだ・・・危うくTV出演になるところだった(笑)子供たちが和太鼓の実演をやっていた。今日の鑑賞祭で披露するのであろう・・・アナウンサーは現在6分咲きと伝えていたのでもうしばらくは楽しめそうだ・・・
20060618064047.jpg


20060618064246.jpg


20060618064457.jpg


photo_mukei163.jpg
平成16年度三重町観光フォトコンテストにて最優秀賞を受賞しました。スミマセン過去の栄光で・・・
コメント:6 トラックバック:1

雨の大辻アジサイ公園

2006/06/17(Sat) 08:14
今朝は4時半起床、雨が降っている。とにかく行かねばと眠い目を擦りながら大辻山に向かう・・・現地は時折強く降る雨に加え濃いガスに煙っている。熱心な一組の夫婦が既に撮影中だ。今季一番のシャッターチャンスなので腰を据えて撮影に臨んだ・・・・
20060617074405.jpg
フィルターを装着して撮ってみた。辺りは霧が立ち込めているのでそれなりに効果が出たかも・・・

20060617074837.jpg
早起きは3枚?の得・・・霧に出会えてラッキーだった。

20060617080632.jpg
ボランティアの方たちの苦労と努力が報われたんですね、皆さんのおかげで写真も撮らせてもらえる・・・感謝の気持ちを忘れてはなりませんね。
コメント:2 トラックバック:0

梅雨晴れの朝

2006/06/16(Fri) 07:35
昨夜は仕事の帰り道、月を覆った雲が虹のように輝く珍しい現象を目撃した。車を止めしばし見とれてしまった。しかし生憎カメラを持っていない・・・千載一遇のチャンスだったのに残念。こういう経験が多いのでいつもカメラを手元の置いておきたいものだがそういう時って何も収穫がなかったりする・・・・

20060616072107.jpg
清々しい朝を迎えた。ベランダ越しに近くの菖蒲畑を撮ってみた。時々老人ホームの方たちが鑑賞に訪れている。

20060616072549.jpg
今朝はほうきで掃いたような美しい巻雲が見られた。雲で天気が予知できたりする方がおられるが明日はどうなんだろう。睡眠不足による集中力低下、注意力散漫など仕事に支障をきたしはじめているので今日も撮影行はお休みです。明日は出かけてみようと思うが予定は未定です。ではまた。
自然 コメント:12 トラックバック:0

森林幻想

2006/06/15(Thu) 08:04
連日の早朝撮影で軽い睡眠障害を抱えるようになったので今日は撮影は休みます。雨が降っているし・・・というより時化に近いものがありますね。梅雨本番ってとこか・・・ネズミを2週間眠らせなかったら死んだという実験があったらしいが睡眠は健康にとって有益、常に生活における優先順位の上位に置いておきたいものです。気持ちが先走っても肉体は弱いんですね(笑)

20060615074954.jpg
山岳写真のような趣もあるが車で乗り入れられすぐに撮影ができるのがここの良いところ。


20060615075731.jpg
霧が現れては消えてゆく・・・その瞬間を待って。


20060615080019.jpg
赤松林霧景、こういうところに行くとマツタケがたくさん採れるんだろうなあ(笑)
雲海 コメント:6 トラックバック:0

雲海の朝

2006/06/14(Wed) 09:15
今朝は4時30分起床、昨日に続きうっすらと霧がかかっている。日の出には間に合わないが県内屈指の雲海撮影地、佐伯市宇目緑資源幹線林道へ行って来た。現地に着いたのが5時20分、日の出時刻を20分ほど過ぎていたので色はついてなかったもののまあまあそこそこの雲海が発生していた。20060614085433.jpg
時間帯や気象条件に因るのだろうが今朝は全体的に白けていた。光芒でも差し込めば変化を与えるものとなったかもしれないが・・・・
20060614090026.jpg
日常お目にかかれない神秘性に惹かれる・・・
20060614090813.jpg
説明的写真?雲が少し面白かった。
20060614091025.jpg
彩雲と太陽、しかし思いっきり日の丸構図ですね(笑)それが悪いというわけではないのですが・・・

今朝のレポート明日に続きます・・・・ではまた。
雲海 コメント:2 トラックバック:0

今朝のアジサイ公園

2006/06/13(Tue) 08:16
今朝の起床は5時20分、寝過ごしました。窓の外はうっすらと霧がかかっているではないか・・・今からでは宇目林道は間に合わないし・・・こうなったら大辻山にかけるしかないということで急いで車を走らせる。しかし現地は思ったより霧は発生していない、しかたがないのでいつもの如く園内散策して回った。昨日とさほど変化はない・・・そりゃそうだろう。明日から雨になりそうなので期待できるかもしれない・・・

20060613080704.jpg
やや霧景?これくらいでは満足しない・・・


20060613081020.jpg
駐車場から撮ってみた。


20060613081158.jpg
青色のガクアジサイ。


20060613081327.jpg
大辻公園はツツジの名所でもある。
コメント:2 トラックバック:0

今朝の大辻アジサイ公園

2006/06/12(Mon) 08:32
昨夜、福岡より帰宅・・・へとへとに疲れ爆睡状態のところへ今朝の大地震、大分南部は震度5弱だったかな・・・食器棚を押さえるのが精一杯でしたね、家中に飾っている写真が落ちないよう気を配る余裕なんてなかったです・・・さいわいにも落下してガラスが割れるなんてことはなかったので良かったですが。2年くらい前だったか福岡中部沖地震?だったかな?あれのときもたまたま福岡に来ていて震度5弱を体験したのですが強烈ですね・・・この世の終わりかって感じ?ちょっと大袈裟か・・おかげで早起きできたので咲き具合が気になっていた大辻山にアジサイの様子を見に行ってきました。





20060612081448.jpg
彩りが増し加わってきたアジサイ。


20060612081700.jpg
遊歩道から見たところ。


20060612081912.jpg
白のガクアジサイも咲いていた。


20060612082122.jpg
杉木立との調和・・・霧が欲しいところ・・・つい欲が出ます。


20060612082321.jpg
新しいパートナー御披露目、前の車より倍以上燃費が良くなったのでこれからの撮影にも力を発揮してくれると思います。
コメント:1 トラックバック:0

砂の造形

2006/06/09(Fri) 14:51
山や花の写真が続きましたので消化不良おこさないために一息入れましょう。今日ご紹介しますのは佐伯市蒲江の波当津海岸です。何が特異なのかといいますとそれは砂浜に関係があるのです。川から流れ込む砂鉄を含んだ水が砂浜に自然絵画を描き出すのです。これが実に芸術的で何度通っても新たな発見があったりして飽きさせることがありません。干潮時ならいつでも見られますが、あとから撮影に来られる方のために必要以上に足跡を残したり模様を消したりだとかは避けなければなりません。今年の3月撮影分から幾らかをUPします。




sunanozoukei.jpg



sunanogoukeini.jpg



20060609141432.jpg



20060609141527.jpg
これはオマケです。岩礁に打ち寄せる波も写欲をそそります。

今日は深夜勤明けの至福の時(笑)明日は休日出勤なのですが家の用事のため福岡行き、明後日もです。同僚に仕事替わってもらいました。よってブログの更新も来週になる?かな?
コメント:2 トラックバック:0

紫陽花園霧景

2006/06/08(Thu) 12:28
mukeiazisai.jpg
撮影:2005.6.7大辻公園にて。紫陽花は雨と霧が似合う・・・・
コメント:1 トラックバック:0

大辻アジサイ公園

2006/06/07(Wed) 10:48
アジサイ県内最大級の本数を誇る三重町大辻山大辻公園に咲き具合を見に行ってきました。6分咲きくらいでしょうか、見ごろは来週くらいになりそう・・・早朝撮影が楽しみです。今日はNHK大分が取材に来るとのことでボランティアの方たちが清掃に追われていました。お疲れ様です。20060607103527.jpg
公園入り口から道の両脇にも植えられている。
20060607103802.jpg
展望台より、まもなくアジサイで埋め尽くされる。
20060607103950.jpg

20060607104015.jpg

20060607104049.jpg

今年は6月18日にアジサイ鑑賞祭が開かれるとの事、賑わいそうです。私は人ごみを避けてひとり静かに撮影に集中します。ではまた・・・・
コメント:4 トラックバック:0

大船山初夏の風景

2006/06/06(Tue) 10:00
20060606093038.jpg
大船山山頂から米窪方面、速いガスが平凡な風景に変化を与える。


20060606093455.jpg
これが今年の状況だ。この世の終わりのような風景。段原火口原にて。


20060606093933.jpg
大船山直下の御池、九州で一番高所にある池(標高1700m)紅葉もここから始まるといわれる、神秘的な池だ。


20060606094540.jpg
人面魚とか人面犬というのは聞いたことがあるが、これは人面岩?


20060606094917.jpg
春竜胆も初夏の主役。


20060606095401.jpg
硫黄山、九重山系で唯一活動中の火山、初夏には珍しく噴煙が多めでフォトジェニックだったので下山中にパチリ!
山岳 コメント:2 トラックバック:0

坊がつる初夏

2006/06/05(Mon) 09:26
20060605091406.jpg
坊がつるの白骨樹と三俣山


20060605091701.jpg
馬酔木の緑が目に眩しい


20060605091921.jpg
マイズルソウも咲き始めた


20060605092104.jpg
サワオグルマ群落


sinryoku.jpg
新緑は透過光がいい


山岳 コメント:1 トラックバック:0

九重山系大船山登山

2006/06/04(Sun) 07:12
昨日は職場レクで九重の大船山登山へ行ってきました。好天にも恵まれ男5人女2人の計7人楽しい一時を過ごすことができました。車移動も含め全13時間行程、非常にハードなコースでしたが全員が完登できたのは大きな喜びでありました。肝心のミヤマキリシマですが1300m付近でちらほらという感じで見ごろは2週間くらい先になりそうです。家に帰ってPC取り込んでみたら1枚も撮っていませんでした。今年のミヤマはまた次の機会にということで昨日出会ったほかの花たちをご紹介します。

otarakakou.jpg
坊がつるで咲いていたサワオグルマ、夏山シーズン到来を感じさせます。


20060604070245.jpg
ミヤマキリシマとほぼ同時期に咲くイワカガミ、大船山山頂直下ではたくさん見ることができる。



20060604070841.jpg
ギンリョウソウ、この日見つけたのはこれだけ。撮っといてよかった(笑)ピントが合っていないけど・・・・
山岳 コメント:1 トラックバック:0

指山2005

2006/06/02(Fri) 22:58
yubiyama.jpg
九重山系指山、ミヤマキリシマの名所のひとつですが比較的静かな山旅が味わえる山です。背後は平治岳、こちらは一日数万人が訪れる名所中の名所。


ginnryousou.jpg
ギンリョウソウ、この時期九重山中で見られる。腐葉土から養分を得て育つ腐生植物で、透き通るような白色をしているため別の名を幽霊草とか幽霊茸と呼ばれています。
山岳 コメント:3 トラックバック:0

ピンクの絨毯2005

2006/06/01(Thu) 21:57
週末の天気回復してきてまずは一安心です。なんとかあと二日持ちこたえてほしいものです。新しい情報も少しずつ入ってきています。現在、ミヤマキリシマ坊がつるで満開だとかイワカガミが咲き始めただとか・・・血が騒ぎますね・・・ところで坊がつるのミヤマキリシマは虫害を受けていないらしい、不思議ですね、そんなに距離離れてないのに・・・野焼き効果とかあるんでしょうかね?よくわかりませんが・・・


写真は昨日からの続きとなっています。2005年6月8日撮影です。hizinann.jpg
平治岳南峰頂上付近からの撮影です。まさに山上の花園といった趣です。
hizikarakuro.jpg

平治岳南斜面を埋め尽くすミヤマキリシマ群落と背景は黒岳
山岳 コメント:3 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

イチヤン

Author:イチヤン
↓CLick!
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村







TweetsWind

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。