FC2ブログ

野外手帖

2006 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

初夏の香り

2006/07/01(Sat) 15:41
今日は昭和29年に閉山となるまですずや銅を産出し、とても栄えていたという尾平鉱山の歴史について調べ思いを巡らしていた。興味深いことが多くのめり込んでしまった。当時、三菱財閥の傘下にあったらしく東京で封切られた映画は福岡の次にきていたらしい。(当時映画館があったというのも驚きだが)しかも大分市より先に。流行も東京から直接この山奥にきていたので地元の婦人たちは恥ずかしくて道を歩けなかったそうです。現在では2、3人しか住んでいない山奥のこの場所に当時3500人が生活していたようで不夜城と呼ばれるほど繁栄していたらしい。祖母山の登山口でもあり県内指折りの清流、川上渓谷などがあってよく訪れるのですが鉱山跡まで行ったことがないのでいつか機会があったらチャレンジしてみようと思う。廃墟系好きだしね。


というわけで昨日からの続きで大神ファームのハーブお届けします。20060701152535.jpg
パッションフラワー  和名は時計草、文字通りで時計に似ています。このユニークな花も実はハーブの一種で不安、不眠、いらいらを和らげる効果があるそうです。


20060701153038.jpg
フィーバーフュー  ヒマワリ科の植物で古くからヨーロッパの民間療法で関節炎、頭痛、熱の治療薬として使われてきたそうです。


これはお馴染みのローズマリー  香りは集中力や記憶力を高めてくれる効果がある。エッセンシャルオイルは料理にも使われます。個人的にはラベンダーの次に好き、苗を買って帰りました。
20060702215902.jpg

スポンサーサイト



コメント:8 トラックバック:1
 Home 

プロフィール

イチヤン

Author:イチヤン
↓CLick!
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村







TweetsWind

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク