野外手帖

2007 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

氷が見せる造形美Ⅲ

2007/01/31(Wed) 20:48
koorinozoukei113.jpg

渓流に張った薄氷、PLフィルターを装着して撮影。多様な色合いを発散させて輝いてくれた。


明日は九州上空に氷点下10度の強い寒気が南下するという。週末が楽しみだ・・・
スポンサーサイト
渓谷 コメント:6 トラックバック:0

氷が見せる造形美Ⅱ

2007/01/30(Tue) 20:46
korinozoukei112.jpg

自然が造る芸術は一級品だ。
渓谷 コメント:14 トラックバック:0

氷が見せる造形美

2007/01/29(Mon) 21:57
koorinozoukei111.jpg

今週は過去に冬の渓流で撮影した氷の造形写真をUPしていきますのでお付き合いよろしく。
渓谷 コメント:4 トラックバック:0

今日の湯布院

2007/01/28(Sun) 22:43
yuhuinn.jpg

やっとパソコンの前に座ることができました。今日は大分のほうへ用事で行っていましたので久しぶりに湯布院(由布院だったかな?)まで足を延ばしてきました。金鱗湖や民芸村周辺を散策してきましたが今日は寒くて外に出ていられない・・・由布岳も雪になっているし・・・お土産さんが並んでいる通りで店に入ったり出たりうろうろしていましたよ。しかし相変わらず人、人、人ですね、韓国からの観光客がやたら目立ちます。狭い通りを次から次へと大型観光バスが下りてくるしね。歩くほうも危なかっしくて・・・新しいお店もいろいろできていましたので今度、時間のあるときにゆっくり来てみたいですね。それにしても金賞コロッケめちゃくちゃ美味しかったなぁ。
冬景色 コメント:8 トラックバック:0

霧の彼方に

2007/01/27(Sat) 10:05
gennsouu.jpg

橋の写真が続きましたのでこのへんで場所を変えてみます。北川ダム貯水池付近から撮った一枚です。形の良い木と太陽を組み合わせてみたのですが霧のフィルターを通して見る太陽はモノクロ調でとてもフォトジェニック。
自然 コメント:12 トラックバック:0

闇に浮かぶ

2007/01/26(Fri) 11:30
IMG_3008.jpg

しつこく通っています。今朝の唄げんか橋です。午前5時くらいから行ってきました。日の出の2時間以上前ですね、当たり前ですが周辺は真っ暗でライトアップの橋だけが不気味に浮かび上がっています。フィルムでもおさえとかないといかんなぁ・・・ということで頑張っておりますが、夜が明ける頃にまたまた良いポイントを見つけたのでしばらくは通うことになりそう・・・幻想的な作品が出来そうだ。
人工物 コメント:6 トラックバック:0

霧の唄げんか大橋Ⅱ

2007/01/25(Thu) 08:47
utagennkabasi.jpg
角度を変えて・・・


utagennkabasi2.jpg
展望台から・・・車の光跡を捉えるならこの角度がいいようだ。今度はフィルムで作品作りしてみようかな。
人工物 コメント:12 トラックバック:0

霧の唄げんか大橋

2007/01/24(Wed) 09:20
kirinoutagennkabasi.jpg

大分と宮崎の県境近くの北川ダム湖にかかる「唄げんか大橋」
「宇目の唄げんか」という民謡にちなんで名付けられた。
全国で7番目の大きさを誇る美しい斜張橋です。
人工物 コメント:12 トラックバック:0

朝霧の里

2007/01/23(Tue) 10:25
asabirinosato.jpg

場所を変えてもう一枚雲海の写真です。明日から天気悪そうなので今朝も撮れる時に撮っておこうと思いまして宇目に行ってきました。今日は道の駅「うめりあ」まで・・・霧に浮かぶ「うたげんか大橋」を中心に撮影してきましたのでまた明日からUPしますね。
雲海 コメント:6 トラックバック:0

雲海の朝

2007/01/22(Mon) 10:52
umerinndou1221.jpg

今週は16時から仕事なので早朝撮影のできる週です。さっそく本日月曜よりチャンス到来です。雨上がりの晴天など雲海のできる条件が揃いましたので佐伯市の宇目林道へ行ってきました。予想通りでした。久しぶりに見る雲海・・・心が洗われるようです。日の出まで撮影して次にいつもの北川ダム貯水池へ移動・・・こちらも凄まじい濃い霧に覆われている、滅多にないチャンスなので思う存分楽しんできました。この時の様子はまた明日から少しずつUPしていきますので・・・明日もまた行くかもしれませんけど・・・
雲海 コメント:8 トラックバック:0

霜彩

2007/01/21(Sun) 22:21
20070121220514.jpg

今日は新しいタイヤが届いたというので販売店まで・・・バーストの仕方が普通でないということでメーカーに調査してもらっていたのだが答えはやはりパンクであったとのこと。確認したところ小さな穴が貫通していた。舗装道路しか走ってないのに・・・

明日は霧発生の条件が整っているみたいなので、早朝様子を見て宇目林道まで行ってきます。そろそろ雲海見てみたいし・・・
冬景色 コメント:2 トラックバック:0

砂紋

2007/01/20(Sat) 18:10
hatodu111.jpg

今日は二十四節気の一つ「大寒」、一年で一番寒くなるはずなのにとても暖かい。天気も今ひとつだったが撮影に出かけてみることに・・・くじゅうの牧ノ戸峠付近は霧氷もついていないし、つまらないなあと思いながら車を走らせているとなんだか車の調子がおかしくなったのである。小刻みに振動がある・・・あまり気にしないでいるとそのうちついに振動が激しくなって走行に支障をきたし始めたので車を止めてみたらなんと左後輪がパンクしていたのである。すぐさまスペアタイヤに付け替えて家にとんぼ返り・・・写欲も失せてしまったのある。収穫ももちろんなし。それどころか悲惨な結果を刈り取った一日でありました。
コメント:12 トラックバック:0

痕跡

2007/01/19(Fri) 21:47
hatodu1191.jpg

今日は所用で佐伯市に行っていたので帰りに蒲江の波当津海岸に寄って砂の造形写真を撮ってきました。毎年3月には訪れるのですが1月は珍しいかな。冬の海もたまにはいいもんですね・・・ネタがなくなったらまたUPしますので・・・

さて明日ですね、情報によるとくじゅう連山ほとんど雪が残っていないらしいです。こんなに暖かい日が続くと解けてしまいますよね、仕方がないので山登りはパスしていつものドライブ撮影となりますね。何か収穫あればよいですが・・・
コメント:6 トラックバック:0

久住へと続く道

2007/01/18(Thu) 19:59
kerunn.jpg

ケルン(石積みの道標)が、えびの尻尾に覆われていた。面白かったので前景に配して久住山を撮ってみた。
冬景色 コメント:4 トラックバック:0

見はるかす眺望

2007/01/17(Wed) 22:54
20070117224618.jpg

久住登山のビューポイントの一つ、沓掛山山頂(1503m)から望む三俣山(左)1745mと星生山(右)1762m。
冬景色 コメント:6 トラックバック:0

白銀に輝く

2007/01/16(Tue) 20:13
muhyou19.jpg

沓掛山山腹の霧氷
冬景色 コメント:4 トラックバック:0

岩氷

2007/01/15(Mon) 19:48
gannpyou.jpg

風雪がつくり出す芸術

くじゅう沓掛山にて  2003.1.6撮影
冬景色 コメント:8 トラックバック:0

厳冬の装い

2007/01/14(Sun) 20:26
20070114195547.jpg

くじゅう山系星生山(1762m)から見る久住山(1787m)。くじゅうは、四季折々の変化に富み恵まれた山岳美の中でも雪の衣を纏った冬の姿が一番美しい。タイミングよくこの日は寒波の来たあとに登ることができた。氷点下15度はあるだろう・・・そこには人を寄せつけない厳しく美しい世界が広がっていた。
冬景色 コメント:8 トラックバック:0

風雪のあと

2007/01/13(Sat) 23:00
huusetunoato.jpg

牧の峠登山口より久住山に向けて登っていると途中、西千里ヶ浜というところを通るが上の写真はそこで撮影したもの。広い雪原には風の跡だけが残されていた・・・
冬景色 コメント:2 トラックバック:0

冬の華

2007/01/12(Fri) 20:24
hhuyubana.jpg

デジタルが続いたのでこのへんでフィルム撮影分からお届けしようかなっと・・・上の写真は霧氷の撮影でよく訪れる九重の牧ノ戸峠付近です。といっても週末カメラマンですからよっぽど運が良くなければ青空のもとでの出会いはごく稀ですね・・・数年に一度ということも結構多いのです。今冬はいまだ見れずです・・・20日くらいを狙っているのですが・・・どんなものでしょうか・・・


そういえばアクセス数が10000を越えていました。嬉しいですね・・・昨年のGWに始めたので8ヶ月で到達ということになります。最初の頃はこんなブログなんか見に来てくれる人なんているのだろうかと思っていましたが・・・皆さんありがとうございます。心から感謝しています。次は20000ですね、年内をめざしますのでよろしくお願いします。それまで続けられるかな(笑)
冬景色 コメント:20 トラックバック:0

バームクーヘン?

2007/01/11(Thu) 22:44
ba-muku-henn.jpg

冬景色 コメント:8 トラックバック:0

雪木立

2007/01/10(Wed) 21:44
yukikodachi20070107.jpg

冬景色 コメント:6 トラックバック:0

冬の源流

2007/01/09(Tue) 18:56
2007010711.jpg

久住高原赤川にて
冬景色 コメント:6 トラックバック:0

静寂の森

2007/01/08(Mon) 20:16
2007010728.jpg

昨日と似たような写真でスイマセン・・・こんなのばっかり撮ってきました。自然災害によるものなのか倒木があちらこちらに転がっていました。一晩の降雪でどうってことない風景がこんなにフォトジェニックになるんですね・・・


冬景色 コメント:10 トラックバック:0

凍る森

2007/01/07(Sun) 20:46
2007010.jpg

今年は初撮りが20日頃になるかなあと思っていたのですが今日なんとか時間を見つけて行って来ましたよ・・・場所は久住~瀬の本高原。昨夜の寒波で本格的な雪となっていました。あまり時間がなかったので満足のゆく撮影はできませんでしたが、しばらくお付き合いくださいませ。
冬景色 コメント:18 トラックバック:0

残雪

2007/01/06(Sat) 10:17
zannsetu20061229.jpg
ここだけまだ雪が残っていた・・・   久住高原にて  2006.12.29


昨日が仕事始めだったので今日は火曜日の感覚・・・世間は三連休なのでしょうか?それとも年始休暇を入れて八連休のところも・・・こちらは普通に仕事です。今晩から寒気が入ってくるとのことで雪が期待できますね・・・日曜は毎週忙しいからなあ・・・撮影は難しいかな・・・
冬景色 コメント:10 トラックバック:0

冬枯れの池

2007/01/05(Fri) 14:58
huyugarenoike.jpg
冬の蓮池には造形的な面白さがある。



湖沼 コメント:6 トラックバック:0

雲海に浮かぶ

2007/01/04(Thu) 16:10
200612233.jpg
産山高原から見た雲海に浮かぶ阿蘇根子岳と高岳  2006.12.23撮影


皆さん、年始休暇いかがお過ごしでしょうか・・・こちらは元旦からずっと曇天です。1日か2日は雨が降ってた記憶があります。おまけに寒いので部屋の中でじっとしています。撮影に出かけようという気にもなりません。(笑)雪でも降ればよいのですが・・・なんか中途半端だし・・・動かないのでお腹も減らないし、こういう年も珍しいかな・・・情けないことに初撮りも今月19日頃になりそうですよ。それまでは古いのでなんとかつないでいきますね。

雲海 コメント:6 トラックバック:0

今年もよろしくお願いします

2007/01/03(Wed) 09:39
IMG_2221.jpg

お正月は実家のほうでのんびりと過ごしていました。2007年を迎え気持ちも新たにブログ再開となります。どうぞ今年もよろしくお願い致します。皆様にはますますお元気で楽しい一年になりますことを心からお祈り申し上げます。留守にしていた間たくさんのコメントをいただきありがとうございました。

諸事情により新年の挨拶は控えさせていただきます。今年も変らぬお付き合いよろしくお願いします。   2007年1月3日 
自然 コメント:24 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

イチヤン

Author:イチヤン
↓CLick!
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村







TweetsWind

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。