野外手帖

2007 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

山笑う

2007/03/31(Sat) 08:37
yamawarahu.jpg

春の山は山桜が似合いますね。周りの新緑の木々の色合いとともに優しい表情を見せてくれます。この写真、昨年4月、緒方町尾平で撮影したものです。
スポンサーサイト
自然 コメント:12 トラックバック:0

光の賛歌

2007/03/30(Fri) 08:20
IMG_3703.jpg

雨滴を纏った菜の花畑、腹ばいで逆光から狙い開放絞りで光の丸ボケを描写した。

豊後大野市内山観音にて  撮影 3月28日
コメント:8 トラックバック:0

桜開花

2007/03/29(Thu) 08:12
20070329080518.jpg

大分県地方、現在2分咲き程度。見頃は今週末から4月上旬になりそう。

撮影  豊後大野市三重町
コメント:8 トラックバック:0

霧に包まれた白山川

2007/03/28(Wed) 08:43
20070328083014.jpg

今朝は雨上がりで面白いのが撮れるのではないかと近くを回ってみました。まあまあの収穫はあったのですが上の写真ザラツキ感が気になるでしょ?そうなんです、また感度をISO400にしたまま撮ってしまいました。ガッカリです。
自然 コメント:4 トラックバック:0

清流を彩る

2007/03/27(Tue) 08:22
IMG_3673.jpg

撮影 豊後大野市緒方町
コメント:2 トラックバック:0

滝つぼに咲く

2007/03/26(Mon) 10:04
IMG_3634.jpg

今週は16時からの仕事なので早朝撮影のできる週となります。昨日からお伝えしてますように4月一杯はまともに撮影に使える時間がないためこういう日を大切にしていきたいと思います。で、早速ですが本日、緒方町の原尻の滝まで行ってきました。この滝、大分のナイアガラと呼ばれていて日本の滝100選にも選ばれている有名な滝です。滝周辺はチューリップフェスタ会場ともなっていて大分県人なら知らない人はいないというくらい知られています。開花状況の下見も兼ねての撮影行となりました。

今朝は滝壺まで降りてみました。豪快に流れ落ちる滝と人知れずひっそりと咲く菜の花の慎ましさに心を打たれカメラを向けてみました。


2007_0326ogata0012.jpg
撮影風景です。たまにはこんなのもいいかな・・・
コメント:16 トラックバック:0

SHADOW

2007/03/25(Sun) 21:18
2007_03170045.jpg

雪面に描く影は雪景色のモチーフとして魅力的な被写体だ。(撮影3.17)


昨日と今日は悪天のため撮影行はお休みでした。よってネタがありません。明日からどうしょうかと困っているところです。仕事についていえば4/28まで土曜日休みなしです。いつものように日曜は午後からの数時間しか時間がとれません。明日から一ヶ月ちょっとは、ほぼ仕事漬けの生活になりますので毎日更新も途切れてしまう恐れが出てきました。なんとか夜勤の時の早朝撮影と過去の撮影分などで繋いでいきたいと思っておりますが・・・どうなることやら。


冬景色 コメント:6 トラックバック:0

春景

2007/03/24(Sat) 10:20
20070324100830.jpg
野津原町の菜の花は油をとるために栽培されているのだろうか?一面に広がる畑は壮観であった。


20070324101136.jpg
大分地方、22日にソメイヨシノの開花発表となった。桜に関してはあまり詳しくはないのだが竹田で見つけたこれ、なんと言う種類の桜でしょうか?ピンクが綺麗でした。


コメント:12 トラックバック:0

ジャンル多彩高レベル  九州国画写真展

2007/03/23(Fri) 17:27
本日、九州国画写真展鑑賞に大分市の芸術会館へ行ってきましたので素晴らしい作品群を以下にご紹介します。20070323170531.jpg

20070323170620.jpg

20070323171143.jpg

20070323171226.jpg

20070323171251.jpg

20070323171321.jpg

20070323171427.jpg

20070323171505.jpg

20070323171630.jpg
左から2番目の作品が全264点の中で最高賞の九州国画賞を受賞した作品、作者は大分市在住の31歳の女性、写真を始めて2年目とのこと。審査員は想像力をかきたてる作品、少しぶれているところがいいと高く評価。本人は三脚を持っておらずぶれただけと謙遜しているという。身近にあるものを作品化している秀作が多く色々勉強になった一日であった。写真展は25日(日)まで。
未分類 コメント:8 トラックバック:0

歓喜の春

2007/03/22(Thu) 09:50
IMG_3553.jpg
コメント:0 トラックバック:0

マンサク咲く登山道

2007/03/21(Wed) 09:51
2007_0317mannsakukannsyou.jpg

登山者も足を止めてしばし鑑賞に浸る。
山岳 コメント:8 トラックバック:0

三俣マンサク谷

2007/03/20(Tue) 10:15
20070320100437.jpg
三俣山北峰北斜面を彩るマンサク。ちょっとわかりにくいですか?






20070320100827.jpg
谷に近い所から見上げてみました。




20070320101128.jpg
谷を彩るマンサク、去年はこの辺り全く咲かなかったというから今年は表年かも。
山岳 コメント:6 トラックバック:0

早春

2007/03/19(Mon) 09:48
20070319093929.jpg

長者原から雨ヶ池へ九州自然歩道を歩く。最初に迎えてくれたマンサク。


20070319094406.jpg

これが自生種のマンサク。花弁の下の顎片も黄色なのが特徴。
コメント:4 トラックバック:0

幻想の丘

2007/03/18(Sun) 13:49
senomotogennsou.jpg

こういう出会いがあるから写真やめられないんですね。家を出るのがあと5分遅れていたらこの風景撮れなかっただろうと思います。何度も書きますが早起きは3枚の得ですね。(笑)一通り撮影を終えて機材片付けにかかったその時、霧の向こうに太陽のシルエットが浮かびあがったのです・・・鳥肌が立つくらい幻想的でした。フィルムカメラをすぐさま取り出して手持ちで数枚。手持ちの限界であるシャッターを60分の1秒にセット、絞りはF8くらいになったが仕方がない。ほんの一瞬だったので・・・うまく撮れていればよいですが。現像の仕上がり状況によってはいつかまたUPしますので。


というわけで今晩から深夜勤務となります。いつものようにほとんど仕事をしているか寝ているかの1週間になりますが鞭打って頑張ります。では今から仮眠にはいりますので・・・また明日。
自然 コメント:24 トラックバック:0

今朝の瀬の本高原

2007/03/17(Sat) 17:32
20070317171420.jpg

今日はほぼ予定通り、長者原よりマンサク鑑賞に行ってきました。思ったより雪が深く歩行に難渋しました。雨ヶ池まで2.7キロの距離があるんですが通常だと40分くらいで着くのに今日は2時間半もかかってしまいました。この辺りで深い所では40センチくらいの積雪があってズボズボ足がはまって前に進みません。(笑)膝も疲れてきたみたいなので坊がつるは諦めて指山散策路を回って下山しました。途中、三俣山北斜面などでマンサクたくさん撮ってきましたのでお楽しみに。沓掛山のもやっと満足のいくのが撮れましたので・・・
自然 コメント:10 トラックバック:0

湯布院春景

2007/03/16(Fri) 18:57
20070316183201.jpg

2007.3.11湯布院にて


明日の休日は長者原から入山、坊がつるまで行ってきますね。もちろんマンサクの撮影が中心になりますがね・・・しつこいと思われるかもしれませんが自分の中ではマダマダ今年のマンサク完成していないのであります。最新情報によると寒気流入により飯田高原一帯20センチの積雪になっているらしい・・・となれば最高潮を迎えたマンサクと雪の競演も期待できるのだ。頑張ってきますね、ではまた・・・
自然 コメント:10 トラックバック:0

森の時間

2007/03/15(Thu) 18:35
IMG_3496.jpg

3月上旬の黒岳山麓、直径1mほどの巨木が登山道を塞いでいた。倒れた理由はわからないが悠久の時を超え森の時間はゆっくり流れていた。


IMG_3512.jpg

道なき道を根気強く探し回りましたよ・・・やっとのこと見つけた一輪のユキワリイチゲだったが陽が差し込まない森で花は閉じられたままであった。見頃は3月下旬から4月上旬にかけてかな?
自然 コメント:10 トラックバック:0

大岩に挑む

2007/03/14(Wed) 18:31
IMG_3495.jpg

昨日からこんなのばっかりでスイマセン。実は気づいている人もいるかもしれませんがこのブログを始めた頃に一度UPしてたんですね・・・季節は違いますが。今回ユキワリイチゲを撮るのが主目的で入山したのに収穫がこれといってなかったのでまた撮ってしまいました。(撮影 2007.3.10)
自然 コメント:8 トラックバック:0

鷲摑み

2007/03/13(Tue) 19:08
IMG_3494.jpg

男池園地の名物?フォトコン等で全国的に有名になりましたね。初めて見るという方もおられると思いますのでUPしますね。
自然 コメント:18 トラックバック:0

春の訪れ

2007/03/12(Mon) 18:26
IMG_3489.jpg

九重に春を告げ知らせるマンサクがほぼ見頃を迎えたようだ。沓掛山北斜面を埋め尽くすマンサク(写真)は見事としか言いようがない。本当は三俣山を配した写真をUPしたかったのだが露出アンダーで全滅。これで今日のところは勘弁してくださいね。またチャンスがあれば撮り直してきますので。こういうこともあろうかとフィルムでもしっかり押さえておきましたので期待して現像待つことにしましょう。


IMG_3484.jpg

牧ノ戸峠から長者原に下る道路沿いにもマンサクがたくさん咲いています。マンサクを知らない方でも「なんだなんだこの黄色いのは!」と驚かれるに違いありません。
自然 コメント:16 トラックバック:0

一本の木

2007/03/11(Sun) 21:11
IMG_3473.jpg

広い草原の中、ポツンと一本の木が存在感を与えていた。背景に阿蘇山を入れ作画してみた。


20070311210021.jpg

今日は午後から湯布院へ。由布岳山麓は野焼きが既に終わっていた。黒い大地が緑に包まれる季節もそう遠くはないだろう。
自然 コメント:12 トラックバック:0

荘厳な夜明け

2007/03/10(Sat) 16:15
IMG_3469.jpg

今日は予定通り、沓掛山のマンサク撮影と黒岳山麓の散策へ行ってきました。悪天のため撮影は午前中で引き揚げましたがマンサクは見事でしたよ。今がまさにピーク、今年は当たり年ではとないかと思わせるくらい華やかでしたよ。写真は後ほどUPしますね・・・(出来があまり良くないのですが)。午前5時20分出発、ちょうど久住高原を通過するあたりで日の出を迎えましたのでちょっと寄り道してきました。(写真)久しぶりですね、赤い太陽は・・・いつ見ても神聖な気持ちにさせられます。
自然 コメント:16 トラックバック:0

浜に描く山水画

2007/03/09(Fri) 08:38
IMG_3458.jpg

中国絵画に精通しているわけではありませんが山水画の掛け軸にこういうのありませんでしたか?奇峰の頂の木々・・・実はこれ浜に打ち上げられた海藻なのです。今回の波当津海岸撮影行、最大の収穫でした。(2007・3・3)

明日は男池から入山、黒岳山麓を散策してきますね。ユキワリイチゲや福寿草の開花が気になるし・・・天気予報によると午後から下り坂とのこと、午前中が勝負ですね。お楽しみに・・・もちろん沓掛山のマンサクも忘れませんよ。それではまた・・・
コメント:18 トラックバック:0

砂浜アート

2007/03/08(Thu) 08:05
20070308074603.jpg

がらっと趣を変えて今日から砂の造形で知られる佐伯市蒲江の波当津海岸の写真をお届けします。知られているといってもごく一部の写真愛好家だけですけどね・・・何というか、砂と砂鉄と波だけで描く自然絵画ですね。干潮時なら一年中いつでも見れますが3月が一番適期かな・・・実に美しい浜です。


今朝、ライブカメラで確認したところ瀬の本高原(標高900m)は積雪で真っ白、この状態では牧ノ戸峠上の展望台(約1400m)からのマンサク撮影は雪のベールで覆われて絶望的と判断、早朝撮影を断念。週末に賭けますね・・・
コメント:6 トラックバック:0

競演

2007/03/07(Wed) 08:44
2007224kutukakesyamenn.jpg

午後3時も近くなると霧氷も程よく解けてマンサクの黄色が顔を覗かせるようになってきた。撮影は沓掛山の北斜面、第一展望台からです。この日(2月24日)の撮影時は2、3分咲きだったので今はかなり山腹を覆ってきているのではないかと予想されるが・・・情報によると昨日からの寒気流入で九重連山は雪となっているらしい。ということはマンサクとの大競演が見れるのではないかと・・・気になってしかたないのである。明日もし元気があれば早朝撮影に行ってこようかと考えています。週末は天気悪そうだしね・・・

まだまだお見せしたい中岳山行の写真たくさんありますが一旦ここらで閉じたいと思います。長いお付き合いに感謝します。明日からは蒲江の波当津海岸の写真(3月3日撮影分)をお届けしますね。
山岳 コメント:4 トラックバック:0

木花咲く

2007/03/06(Tue) 07:05
200722412589.jpg

九州最高地点からの展望楽しめていただけたでしょうか・・・今日は下山中に出会った風景をご紹介しますね。西千里ヶ浜の入り口付近に戻ったところで思わぬ光景に・・・午後2時くらいになっていますので霧氷も程よく解けて冬と春が同居したような一枚が撮れました。
山岳 コメント:10 トラックバック:0

九州本土最高峰からの眺めⅡ

2007/03/05(Mon) 06:36
nakadakeyori2.jpg
中岳山頂から三俣山(1745m)を望む。



nakadakesanncyouyori.jpg
中岳山頂から久住山(左)1787m、御池(手前中央)、扇ヶ鼻(中央奥)1698m、天狗ヶ城(右)1740m。
山岳 コメント:4 トラックバック:0

九州本土最高峰からの眺め

2007/03/04(Sun) 13:18
nakadakeyori1.jpg

九州本土、最高地点からの展望です。中岳(1791m)から眺める白口岳(1720m)と大船山(1787m)。

山岳 コメント:7 トラックバック:0

北大船霧氷化粧

2007/03/03(Sat) 15:47
IMG_3367.jpg
山頂が近づいてきました。あと10分の所に立っています。ここまでの所要時間は約4時間、もちろん撮影時間は含まれますのでゆっくりペースですね。普通に登れば2時間半といったところでしょうか・・・写真は北大船山(1706m)、大船山のすぐ隣にある山です。そんなにカメラを向ける山ではないのですがこの日はうっすらとお化粧して綺麗だったので撮ってみました。

さて明日からは九州本島最高地点(中岳1791m)からの大展望をお届けします。長くなってきましたがもうしばらくお付き合いくださいね。

今日は予定通り蒲江の波当津海岸へ行ってきました。4月上旬の暖かさらしいですね。潮風に吹かれて最高のドライブと撮影楽しんできました。気持ちよかったですよ・・・たまには海もいいもんです。この時の様子は中岳シリーズ終了後UPする予定ですのでお楽しみに!いつものように砂の造形写真しかないけどね・・・(笑)
20070303154606.jpg

山岳 コメント:8 トラックバック:0

完全解氷の御池

2007/03/02(Fri) 15:57
IMG_3363.jpg

今回の中岳登山の目的の中心がこの御池(みいけ)の解氷具合を確認することであった。登る2、3日前に解氷が始まったとの情報を得ていたのだが・・・なんということだ、見事に解けてしまっているではないか。これでは絵にならないというわけで「逆さ中岳」を一枚撮って池の小屋のほうへ移動してこの角度からしばし撮影、背景は星生山(1762m)。しかし寒かったなぁ・・・画像から伝わります?


今日は深夜勤務明けの日、大分へ・・・労美展にも行ってきました。自分の作品を見るのは鏡に映った自分を見てるようで恥ずかしいのである。今年は絵画78点、書道94点、写真106点、彫刻工芸32点、デザイン9点の計319点の展示だった。なかでも絵画は見ごたえあったなぁ・・・写真部門では「KYABETSU畑」が気に入った。今日はカメラを持っていかなかったので画像お見せできないのが残念。4日まで開かれているので大分近県の方、ぜひ足を運ばれてみては・・・入場無料です。

明日は佐伯市蒲江の波当津海岸へ撮影に行ってきます。ではまた・・・
山岳 コメント:6 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

イチヤン

Author:イチヤン
↓CLick!
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村







TweetsWind

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。