野外手帖

2007 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

阿蘇山上のミヤマキリシマ

2007/05/31(Thu) 16:18
20070531160309.jpg
しばらく仕事のほう残業が続いたので今日は有給休暇をもらって阿蘇に行ってきました。ミヤマキリシマが見頃を迎えたとの情報が入ったからです。ロープウェイ乗り場付近一帯は30万株ともいわれる群生地があって見事でした。くじゅうとは違ってこちらはほとんど虫害がないようです。しかも車でここまで行けるしね・・・それなりに楽しめると思いますよ。ここを含めて鶴見岳や沓掛山など標高1300mくらいが現在見頃と考えてよいでしょうね。でもなんといってもメインは九重連山のミヤマキリシマ、こちらは16日くらいからになりそうです。梅雨入りも間近ですからこの時期は確実に行ける保障ありませんので阿蘇で少し押さえておきました。しばらくお付き合いください。
スポンサーサイト
コメント:8 トラックバック:0

噴煙舞う

2007/05/30(Wed) 20:48
IMG_4239.jpg
三俣山西峰から硫黄岳を撮影。
山岳 コメント:6 トラックバック:0

色香漂う

2007/05/29(Tue) 21:58
IMG_0144.jpg
三俣山大鍋のツクシシャクナゲ。まだ蕾も多いけど盛りを過ぎた花よりは良いかな・・・
コメント:8 トラックバック:0

三俣花景

2007/05/28(Mon) 17:18
IMG_0135.jpg
三俣山南峰とⅣ峰のコル(鞍部)に咲くツクシシャクナゲ。お気に入りの場所で三俣山に登れば必ず訪れるところ。今年は裏年との情報が飛び交っていたのであまり期待していなかったのですがここが山中で一番花の状態が良かったように思います。背景の山々は左から白口岳、中岳、天狗ヶ城。前にもご紹介しましたが中岳は九州本島の最高峰(1791m)です。
山岳 コメント:12 トラックバック:0

離れ笠

2007/05/27(Sun) 04:30
IMG_0125.jpg
昨日は疲れて寝てしまって更新できませんでした。すみませんでした。九重の三俣山(1745m)に行ってきましたので今週一杯お付き合いお願いします。ツクシシャクナゲ鑑賞が主な目的だったのですが噂通り今年は裏年のようでした。既に終わっている花やまだ蕾の状態のものなどばらつきが多かったようにも感じました。

今日の一枚、早朝登山口近くで撮りました。めざす三俣山の上に離れ笠。これが出ると晴天の前兆といわれますがその通りとなりました。午前中は強風が吹き荒れていましたが午後からは雲ひとつない青空に変りました。


IMG_4214.jpg
彩雲も見られました。

ところで今回の山行、びっくりするようなことが・・・山中にて登山者から「ブログをやってるイチヤンさんですか?」と声をかけられました。なんとそこにいたのはブログ仲間でもある九ちゃん(九ちゃんの山歩絵日記)でした。もちろん私たち二人は初対面。「よくわかりましたね?」と訊くと「なんとなく・・・」とのお答え。山のお話、写真のお話、情報交換などいろいろ楽しい時間を過ごすことができました。またいつか山で遇える日を楽しみにしています。昨日はありがとうございました。
山岳 コメント:14 トラックバック:0

姫金魚草と九重連山

2007/05/25(Fri) 07:18
IMG_0106.jpg
この花、姫金魚草というそうです。一面絨毯を敷き詰めたように咲いていました。色も多彩で思わずカメラを向けてしまいます。


さて明日の休日は九重の三俣山に登ってきます。主目的はツクシシャクナゲ、今年はどうも裏年との情報もありますが・・・3週間ぶりの登山楽しんできますね。
コメント:6 トラックバック:0

春彩の畑

2007/05/24(Thu) 10:10
IMG_0120.jpg

くじゅう花公園に行ってきましたので最新画像UPします。(5月20日撮影)
コメント:8 トラックバック:0

戯れ

2007/05/23(Wed) 09:16
IMG_4156.jpg

草千里には10頭くらいの馬がいるんですが(全てメス)特にこの2頭は仲が良いんですね。いつもこんな調子でじゃれあっている・・・観光客を相手に毎日仕事をしているためか人間にはとても馴れていて写真も撮りやすいのです。この日も色々なポーズで楽しませてくれました。
自然 コメント:10 トラックバック:0

駆ける

2007/05/22(Tue) 08:43
IMG_4137.jpg

先ずは一言、手ぶれの失敗作ではありませんので・・・(笑)
写真は偶然性をもった表現のできる芸術。失敗を恐れず思い切った露出補正(プラス2以上)と意図的にカメラを動かして微妙なブレによる動感描写・・・大胆な冒険によってこのようなパステル画風の写真に仕上がります。
生き物 コメント:14 トラックバック:0

孤影

2007/05/21(Mon) 10:45
IMG_4177.jpg
草千里に行ったことのある人ならお馴染みですね。出番前の乗馬用の馬たちを追ってみました。しばらくお付き合いください。
生き物 コメント:22 トラックバック:0

霧景

2007/05/20(Sun) 17:48
20070520173203.jpg
霧が落ち着いてきたところで撮影。このすぐあとパトカーと救急車が物凄いスピードで山に上がって行った。濃霧の中、事故があったのかもしれない・・・阿蘇道路、冬の凍結時も危険だが霧の発生も多いので運転には細心の注意が必要だ。


今日のオマケの一枚です。
20070520174007.jpg
本日、午後よりくじゅう花公園でポピーが見頃との情報が入ってきたので妻と一緒に行ってみた。好天にも恵まれたいへんな人出でありました。この時の様子は阿蘇シリーズのあとに予定してます。明日からは草千里の馬たちをお届けします。
自然 コメント:4 トラックバック:0

水田模様

2007/05/19(Sat) 17:06
IMG_4205.jpg
城山展望台から見た阿蘇盆地、5月中旬はどうしても外せない場所。幾何学模様の水を張った田んぼが見事だ。


ということで今日は午前3時より阿蘇に行ってきました。日の出時刻に合わせるのでこれくらいは仕方がないですね。産山経由でミルクロードに入って阿蘇外輪山の縁に沿って大観峰~かぶと岩展望台と周ってみましたが悪天に加えて濃霧と強風それに寒さのため外へ出られず撮影は諦めて二重峠まで降りる。ここまでくるとさすがに霧はなくなっていたが相変わらず曇り空。どうしようか迷いながら57号線まで降りて阿蘇に戻る。回復は望めなかったが草千里まで上がってみた。予想通り10m先も見えないほどの濃霧だったが馬たちを撮るには最適の条件、幻想的な写真も撮れましたのでこの分についてはあとでまたUPします。午前9時頃には天気もやや回復してきましたので山を降りて再び外輪山に取り付き城山展望所まで行ってみました。
田園風景 コメント:14 トラックバック:0

緑映

2007/05/18(Fri) 19:57
IMG_3931.jpg
午後の陽光を反射した緑が美しかった。水草との組み合わせで爽やかさを表現してみた。
朝地町 用作公園心字池


明日の休日、ずいぶんと迷いましたが阿蘇周辺に撮影に行ってきます。九重の三俣山のツクシシャクナゲは開花が遅れているとのことでこちらは26日に。
自然 コメント:10 トラックバック:0

渓流に潜む

2007/05/17(Thu) 09:34
IMG_3987.jpg

一枚岩の花崗岩の上をエネルギッシュに流れ落ちる清流。そこに潜んでいたのは口を大きく開けた怪物?

藤河内渓谷にて
渓谷 コメント:6 トラックバック:1

イカリソウ

2007/05/16(Wed) 22:34
IMG_4100.jpg

「怒り草」ではなくて「錨草」ですね。花形が錨に似ているからつけられたんですね。地上10センチくらいに下向きに咲いているので地面に這いつくばって撮っています。

くじゅう野の花の郷にて
コメント:6 トラックバック:0

風を待って

2007/05/15(Tue) 18:21
IMG_4085.jpg

タンポポの綿毛をマクロレンズを通して初めて見たときの驚きを今でもはっきり覚えている。
コメント:6 トラックバック:0

高原に咲く

2007/05/14(Mon) 17:44
IMG_4053.jpg

平地ではとっくに終わっているはずの菜の花がまだ咲いていた。新緑とともに楽しめるのが高原の魅力だ。
自然 コメント:6 トラックバック:0

新緑の森

2007/05/13(Sun) 08:28
IMG_0084.jpg
清々しいコナラの樹林帯。空気まで緑に染まっているように感じる。

黒岳にて


20070513082352.jpg
男池の奇樹、また撮ってしまいました。(笑)ここにいると不思議な力を感じてしまうのは気の所為だろうか・・・
自然 コメント:24 トラックバック:0

伸びゆく緑樹

2007/05/12(Sat) 19:57
IMG_0086.jpg
ビジュアル的に優れた樹木といえばやっぱりブナかな?形の良さ、樹冠の美しさ、瑞々しい緑の葉・・・心癒されます。

男池園地にて
自然 コメント:2 トラックバック:0

牛道

2007/05/11(Fri) 19:55
20070511195229.jpg
産山高原には牛たちが作った牛道がいたるところにある。等高線状の文様がフォトジェニック。
春景色 コメント:10 トラックバック:0

緑萌え出す

2007/05/10(Thu) 18:59
20070510185513.jpg
新緑が一番美しい時期、絶妙に色調の違う新緑を捉えてみた。

久住高原赤川にて
春景色 コメント:2 トラックバック:0

久住高原の春

2007/05/09(Wed) 17:24
IMG_0066.jpg
野焼きで真っ黒な中から始まった久住高原の春も二ヶ月も経てばご覧の通り緑の草原に・・・(2007.5.7)


GWもあっという間に終わって昨日から仕事です。9日間も休みがあったのに天気が良かったのは3日と7日のみ。3日は社内レク、5日は大雨の中家族レク、最終日の7日の日はいい加減まじめに写真撮っておかないとまずいということで高原巡りをしてきましたのでそのへんを中心にUPしていきます。ネタが続くまでお付き合いを・・・
自然 コメント:12 トラックバック:0

絶壁に挑む

2007/05/08(Tue) 19:11
20070508185501.jpg

心から岩を愛する人でないとこれはちょっとね・・・これ、かなりの望遠で撮っているんだけど私に気づいたのかクライマーはカメラ目線ですね。山の楽しみ方もいろいろですね。
山岳 コメント:2 トラックバック:0

見返りの塔

2007/05/07(Mon) 17:39
20070507172640.jpg
見返りの塔という展望岩があるが一生懸命下山をしている人はなかなか気づかずに通り過ぎてしまう。見返りの塔とはよく言ったものだ。振り返なければ見れないからだ。ここは大崩山中最高のロケーションであり見せ場でもある。


20070507173801.jpg
縦位置で高度感出してみました。
山岳 コメント:8 トラックバック:0

坊主尾根からアケボノ三景

2007/05/06(Sun) 18:01
20070506175025.jpg
標高1300m付近が一番見頃だったような気がします。上湧塚をバックに。


20070506175437.jpg
テラスから湧塚岩峰群を見る。


20070506175822.jpg
アケボノツツジと小積ダキ。下からはマッターホルンのように見える鋭峰もこの角度からはこんな風に。
山岳 コメント:12 トラックバック:0

大崩山アケボノツツジ鑑賞登山Ⅲ

2007/05/05(Sat) 17:44
IMG_0042.jpg
中湧塚より見る上湧塚(駒次郎ダキ)、背後に見える突出した岩峰は鹿納山。
※ダキとは岩壁という意味があります。



IMG_0043.jpg
中湧塚から下湧塚を振り返る。ここまで登山口より4時間かかっています。このあと一旦縦走路に降りて上湧塚の下まで進んでそこで昼食。明日から大崩登山後半をお届けします。主役のアケボノツツジも登場してきますのでお楽しみに。


ところで今日はブログを開設してちょうど一年目の記念日となります。三日坊主の私がよくここまで続いたものだと・・・まあ一年やってこれたのも皆様のご訪問や温かいコメントのおかげだと感謝しています。引き続き変らぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
山岳 コメント:14 トラックバック:0

大崩山アケボノツツジ鑑賞登山Ⅱ

2007/05/04(Fri) 20:22
20070504201157.jpg

湧塚尾根からの撮影です。袖ダキ展望台が画面に入るように絶壁ぎりぎりのところで撮っています。

IMG_0039.jpg

湧塚尾根から下湧塚の岩峰を撮っています。背後は木山内岳、右に少し桑原山が見えています。

明日は中湧塚の頂より大展望をお届けします。お楽しみに。
山岳 コメント:6 トラックバック:0

大崩山アケボノツツジ鑑賞登山

2007/05/03(Thu) 21:24
本日は予定通り社内レク(参加者は男4名、女4名)で大崩山(宮崎県)に登ってきましたので何日かに分けて画像UPしていきます。しばらくお付き合いお願いします。IMG_0025.jpg
袖ダキ展望台から見る小積ダキの大岩峰


IMG_0034.jpg
同展望台より   新緑と坊主尾根の柱状節理


IMG_0028.jpg
同展望台より   アケボノツツジと木山内岳


IMG_0024.jpg
同展望台より   登山者と湧塚岩峰群

明日はこの湧塚周辺の画像からお届けします。
山岳 コメント:6 トラックバック:0

渓流に咲く

2007/05/02(Wed) 18:44
IMG_3984.jpg

ヤマツツジが渓谷に彩りを添えていた。(藤河内渓谷2007.5.1)


さて明日はGWのメインイベント、大崩山アケボノツツジ鑑賞登山です。天気も良さそうだし、昨年秋のリベンジ果たしてきますね。それではまた明日、良い報告ができればと思います。
自然 コメント:5 トラックバック:0

緑渓

2007/05/01(Tue) 22:08
IMG_40291.jpg

昨日は天気大荒れなんていいましたが大ハズレでした。目が覚めたら青空が広がっていたので藤河内渓谷へ車を走らせました。新緑と渓谷はこの季節外せないし・・・なかなかでしたよ、雨上がりで岩もしっとりしていたし。今日の一枚は「大どい」近くの流れを狙ったもの、頭上の緑の映り込みが綺麗でした。タイトルも迷わず「緑渓」に。
渓谷 コメント:8 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

イチヤン

Author:イチヤン
↓CLick!
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村







TweetsWind

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。