FC2ブログ

野外手帖

2019 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

竹灯篭

2006/11/05(Sun) 13:23
takeyoi2.jpg

昨日から臼杵名物として定着した「竹宵」の様子お届けしています。点灯する竹の数も1万6000本と半端じゃないのだ・・・飾り方、点け方、工夫と様々で夜の臼杵を散策しているとまるで夢の中を彷徨っているような錯覚に陥るのだ・・・この祭りの由来については、臼杵石仏を造像したとされる真名長者の娘、般若姫の遺物が里帰りしたときに里人が竹のぼんぼりを灯して迎えたという伝承にちなんで行なわれているらしいのだが昨夜はその般若姫行列も行なわれたらしい・・・残念ながら見ることはできなかったが・・・
人工物 コメント:16 トラックバック:0
コメント:
----

竹灯りの、造形美!
なかなか綺麗ですよね。
私も、先月こちらのほうで、竹灯りの夕べというのがあり撮影に行ってきました。
竹は、日本人に深いかかわりがあり、各地でこのような行事が行われているんですね。
by: ゲン * 2006/11/05 18:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

臼杵石仏には、一度だけ言ったことがあります。
臼杵の町は、レトロな雰囲気を残した落ち着いた町だった記憶があります。
この「竹宵」も、一度は見て見たいものですね。
by: hisa300 * 2006/11/05 18:29 * URL [ 編集] | page top↑
--竹灯--

竹灯、綺麗ですね。
初めて、見ました。
感激ものです。

珍しいものでしょうね。
こういうもの、惹かれます。
不思議な魅力を感じます。

ありがとうございました。
by: siawasekun * 2006/11/05 19:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

一瞬これは何?って思ってしまいました。
そのくらいなんだか不思議な雰囲気ですね。
なんだか光がいろいろ色が違って面白いです。
なんだか行って見たくなりました。
by: aii * 2006/11/05 20:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

すごく幻想的で綺麗ですね~。
しかも点灯する数がそんなにあるとは…
様々な竹宵があるのでしょうね、是非見てみたいところです^^
by: takebon * 2006/11/05 21:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

お~
初めて見ました。
夜のお祭りっていいですね。
とても幻想的です。
この灯りの中を歩いてみたいです。
それにしても1万6000本とはすごい数ですね。
by: yukimi * 2006/11/05 22:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

臼杵石仏。
ちょうど今年の5月くらいに見ましたよ。
恥ずかしながら、「セキブツ」とだけ聞いて、
苔が生えてる大きな岩がゴロゴロしてるイメージでした。
でも、全然違ったんですよね・・・
この竹の灯りの中を歩いてみたい。
とても幻想的なのでしょうね~
by: ようこ * 2006/11/05 22:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは。
竹宵が16000本とはすごいですね!
火を灯すのも一苦労ですよね。
日本の伝統がにじみ出てますよ!
by: Bam * 2006/11/06 00:13 * URL [ 編集] | page top↑
--ゲンさんへ--

コメントありがとうございます。他にもこのようなイベントが各地で開催されているのですね・・・素朴な灯りが多くの人を魅了するんですね。
by: イチヤン * 2006/11/06 09:27 * URL [ 編集] | page top↑
-- hisa300さんへ--

コメントありがとうございました。歴史の道っていうんですかね・・・特に二王座界隈は幻想的でした。来年は是非ですね・・・
by: イチヤン * 2006/11/06 09:31 * URL [ 編集] | page top↑
-- siawasekunさんへ--

コメントありがとうございました。私も初めてみました。とても感動したのでまた来年行きたいと思います。
by: イチヤン * 2006/11/06 09:34 * URL [ 編集] | page top↑
--aiiさんへ--

コメントありがとうございました。この写真の竹は内側に何か色を塗っているんでしょうね・・・説明がないと「何、これ・・・」ってかんじですね。
by: イチヤン * 2006/11/06 09:36 * URL [ 編集] | page top↑
-- takebonさんへ--

コメントありがとうございました。この日は町全体が竹ぼんぼりの灯りで照らされています。幻想的でしたよ・・・まだまだご紹介しますね・・・
by: イチヤン * 2006/11/06 09:42 * URL [ 編集] | page top↑
--yukimiさんへ--

コメントありがとうございました。どこから来たんだろうかというくらい人、人、人でしたね・・・人口3~4万人の町なんですがこの日は少なくみてもその5倍くらいは居たんじゃないかな・・・場所によっては身動きがとれないほど・・・恐るべし臼杵でした。
by: イチヤン * 2006/11/06 09:47 * URL [ 編集] | page top↑
-- ようこさんへ--

コメントありがとうございました。古い町並みに竹の灯りが似合うんですよ・・・
by: イチヤン * 2006/11/06 09:54 * URL [ 編集] | page top↑
-- Bamさんへ--

コメントありがとうございました。舞台裏ではかなり苦労があるみたいですね・・・オブジェを飾る場所やら環境、背景、人の流れなど・・・・考えて作られているんですね・・・
by: イチヤン * 2006/11/06 09:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://itaka.blog65.fc2.com/tb.php/179-f36d4bee
Next Home  Prev

プロフィール

イチヤン

Author:イチヤン
↓CLick!
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村







TweetsWind

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。