FC2ブログ

野外手帖

2019 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

九重「夢」大吊橋

2006/11/11(Sat) 18:37
今朝は朝から雨、予定通り九重「夢」大吊橋へ向けて午前7時出発、昨夜から計画していたのだが大混雑が予想されるため反対側入り口の北方地区をめざした。ラベンダー園の先から入って約5分、余裕を持って8時30分到着した。駐車場はまだ半分以上空いている・・・筌ノ口メイン入り口とは大違い、あちらは早朝から気の毒なくらい車と人であふれかえっているのだ。土産は要らないという方なら絶対こちらから入場することをお勧めします。北方までのルート教えてくださった九重のKayoさんありがとうございました。たいへんお世話になりました・・・無事に着きましたので・・・
IMG_2115.jpg
メイン入り口の展望台より大吊橋全景・・・あいにくの雨模様、時折強い風を伴う・・・それでもこの人、これで午前9時過ぎ・・・

IMG_2118.jpg
日本一の空中散歩・・・

IMG_2149.jpg
橋上から上流の震動の滝を撮影、霧が良い効果を出してくれた・・・しかし左手に傘を持ちながら右手一本での撮影、しかも橋は震度3くらいに常に揺れている・・・ほとんどが手ぶれの中まあまあまともだったカットです。


IMG_2135.jpg
橋上から鳴子川下流側を撮影、これも今一だが精一杯なのだ・・・現在紅葉はほぼ見頃の状態、谷沿いは殊のほか美しかったが橋の揺れがかなりあるため撮影は断念するしかなかったのである・・・このあと大吊橋を後にして水分峠経由で耶馬溪に向かった。紅葉のピークはあと4、5日といったところか?今年は大吊橋に観光客が一斉に向かったためか割りと静かな耶馬溪を楽しむことができた・・・帰りは宝泉寺温泉でお湯に浸かって旅の疲れを癒してきた・・・




紅葉 コメント:20 トラックバック:0
コメント:
----

揺れるなか、よく撮影されましたね。
とてもきれいなお写真ですね。
それにしてもたくさんの人々。。。
私には真似できません。
高い所は苦手です。
でも傘の列、おもしろいですね。
by: yukimi * 2006/11/11 20:27 * URL [ 編集] | page top↑
----

人人人・・・ですね。おまけに雨と橋のゆれ。大変でしたね。でも紅葉と滝いいですね。ただこの状態で行くかどうか迷ってるんですよ。
by: hisa300 * 2006/11/11 20:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

大吊橋と言うだけあって凄く大きいですね。
見た瞬間に揺れると思いました。
風がある日は特に怖い気がします。
霧の中の紅葉もなかなか良いですね。
(紅葉ピークだから晴れた方が嬉しいけどね)
by: ムーミン * 2006/11/11 22:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

テレビでもこの橋のことは見ました。
すごく高いんでしょ。

雨だというのに、この人だかり、すごいですね。
by: たちより * 2006/11/11 22:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

すごいですね!
人も多いけれども雨の中良くこれだけ集まりましたね。雨のお陰で傘のカラフルさまた良いです。2枚目は最高ですね!
by: Bam * 2006/11/12 00:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

震度3のような揺れの中、右手一本って…。(汗)
大吊橋の写真ありがとうございます。
雨の日にこんなに人出があることに驚きました。
次回は青空に恵まれますように。
by: らいと * 2006/11/12 00:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

凄い大吊橋と人!!こんなにたくさんの人が乗って大丈夫?と思ってしまいます。
高いところが苦手な私には、震度3で傘を持って・・
絶対に無理です。

霧の中の紅葉・・、素晴らしい作品ですね。

by: ガッタン * 2006/11/12 08:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

大吊橋、行ってみようと思いましたが、この人出にびっくりです。
紅葉は綺麗ですね!
by: グリーンホース * 2006/11/12 09:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

霧のような雨と紅葉と滝
素敵なフォトです
最高ですね。

撮影の大変さが伝わってきます。
ららは絶対無理です。

それにしてもこのつり橋・・・人の重さで切れそう
コワッ!きれるわけないですね(^^;)
by: らら * 2006/11/12 09:49 * URL [ 編集] | page top↑
--yukimiさんへ--

コメントありがとうございます。傘の列ねえ・・・着眼点が違いますね、そこまでは考えていなかったです。(笑)
by: イチヤン * 2006/11/12 13:43 * URL [ 編集] | page top↑
--hisa300さんへ--

コメントありがとうございます。宮崎の綾の大吊橋の時もそうでしたが吊橋に行くときは必ず雨ですね・・・カメラがぬれるのがいやですね・・・反対側の北方から行けばスムーズですよ。
by: イチヤン * 2006/11/12 13:47 * URL [ 編集] | page top↑
--ムーミンさんへ--

コメントありがとうございます。高さは173mもあるんです。宮崎の綾の大吊橋を抜いてこのほど日本一となりました。風速15mを超えたら渡れないそうですよ・・・この日は10mくらいはあったかもしれません、何度も傘が飛ばされそうになりましたよ。
by: イチヤン * 2006/11/12 13:51 * URL [ 編集] | page top↑
--たちよりさんへ--

コメントありがとうございます。高さは173mで日本一です。世界一の可能性もあるとのことでギネスに登録するとかなんとかいっているようです。
by: イチヤン * 2006/11/12 13:55 * URL [ 編集] | page top↑
--Bamさんへ--

コメントありがとうございます。まあこれでも朝一番の組ですからねえ・・・このあとの壮絶さが想像できます。わたしたちはそれを避けて足早に退散しました。
by: イチヤン * 2006/11/12 13:59 * URL [ 編集] | page top↑
--らいとさんへ--

コメントありがとうございます。デジタル一眼を片手で操作ですからねえ・・・こんな無謀なことプロでもやりませんよ・・・でもよく撮れたと思います。84枚撮ったなかでまあ見れるのは2、3枚かな?少しでも早いシャッター切ろうと感度を400まで上げていたのも写りの悪い原因となったようです。
by: イチヤン * 2006/11/12 14:05 * URL [ 編集] | page top↑
--ガッタンさんへ--

コメントありがとうございます。ここが吊橋じゃなかったら大勢のカメラマンで賑わうこと間違いなしですね。中には三脚持参で来られていた方いましたが荷物になるだけですね・・・人の流れに逆らったり立ち止まって撮るなんて不可能に近いので・・・どうかすると歩きながら撮る?みたいになるんですよ。
by: イチヤン * 2006/11/12 14:10 * URL [ 編集] | page top↑
--グリーンホースさんへ--

コメントありがとうございます。行くなら北方からをおすすめします。しばらくはこんなかんじでしょうね・・・9日間で10万人を突破したそうですよ・・・考えられませんね。
by: イチヤン * 2006/11/12 14:15 * URL [ 編集] | page top↑
--ららさんへ--

コメントありがとうございます。ここが不安定な吊橋上ではなかったら大傑作が撮れると思いますねえ・・・思っていた以上に素晴らしかったです。渡っているときに、ららさんと同じような心配をされている方がおられましたが、ある人は「落ちるときは皆一緒やあ~」とか叫んでいましたよ・・・もう勘弁してくださいってかんじでした。
by: イチヤン * 2006/11/12 14:21 * URL [ 編集] | page top↑
--話題の大吊橋--

夢吊橋ですね!
それにしても、怖くても味わいたい高い場所からの紅葉見物。
吊橋からは揺れるので撮影も困難ですよね(^^;
環境客はじっと立ち止まってくれませんからね!
雨だからこそ、3~4枚目のいい雰囲気ですね(^^v

今回はデジカメですか?
1~2枚目の吊橋のラインが切れてしまってますねぇ~!
単純に縮小するとこんな現象が出るようですが...。
by: カルネ * 2006/11/13 21:35 * URL [ 編集] | page top↑
-- カルネさんへ--

コメントありがとうございます。そうです、デジカメです。さすがですね・・・誰か気づくかなあと思っていました。写りが悪いのに加えこんなことに・・・まあ写真だからいいかなと・・・現実ならたいへんなことですが(笑)
by: イチヤン * 2006/11/14 09:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://itaka.blog65.fc2.com/tb.php/185-142be9d3
Next Home  Prev

プロフィール

イチヤン

Author:イチヤン
↓CLick!
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村







TweetsWind

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク