FC2ブログ

野外手帖

2019 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

2007/10/25(Thu) 06:23
IMG_5707.jpg

山岳 コメント:14 トラックバック:0
コメント:
----

かき立てられます!
そろそろ色付き始めましたね~♪
つづら越小屋から後傾間の色付きは如何でした?
by: 九ちゃん * 2007/10/25 07:04 * URL [ 編集] | page top↑
--九ちゃんへ--

コメントありがとうございました。20日の時点では後傾の斜面は色付始めで途中のセンゲン尾根はほとんど紅葉見られませんでした。山頂付近で今週末が見ごろになるかと思います。
by: イチヤン * 2007/10/25 07:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

ヒャー 怖~い!
どこから撮ってらっしゃるのですか?
こんなところから
紅葉を撮ったら凄いですね!
by: ロココたえ * 2007/10/25 07:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

すばらしい眺めですね。
どんなところから撮られてるのか、
興味ありますね。
ずいぶん高いところなんでしょうね。
by: hisamichi * 2007/10/25 08:54 * URL [ 編集] | page top↑
--もろ肌の岩壁--

こんばんは☆彡 
すば、すば・・・素晴らしい(>o<)!!!
ぞくぞくするほど素晴らしい\(◎o◎)/!
後方は緑の木々が生い茂った山々で、
なぜ、手前の『壁』は岩肌なのでしょう?
そんなことはどうでもいいね! 
絶景!!! 鳥肌立ちました。衝撃の一枚、
ありがとうございます<(_ _)>
by: あーるえむ * 2007/10/25 23:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

素晴らしい岩壁ですね。
岩をやる人が見れば、登りたくてウズウズすることと思います。
私は岩は出来ずに、低い尾根しか歩かないのですが、岩越しにいい風が吹いてくるだろうなあと思いました。
by: ピンピンシニア * 2007/10/26 06:24 * URL [ 編集] | page top↑
--ロココたえさんへ--

コメントありがとうございました。10月22日にUPした「憧」の右側の岩峰(後傾)の先端から左の岩峰(傾山本峰)を狙ったものです。今くらいここの紅葉綺麗に色づいていると思います。
by: イチヤン * 2007/10/26 06:59 * URL [ 編集] | page top↑
-- hisamichiさんへ--

コメントありがとうございました。10月22日にUPした「憧」の右側の岩峰(後傾)の先端から左側の岩峰(傾山本峰)を狙ったものですが高さを表すのに最高のポイントです。
by: イチヤン * 2007/10/26 07:12 * URL [ 編集] | page top↑
--あーるえむさんへ--

コメントありがとうございました。谷から吹き上げる強風と格闘しながらの撮影でたいへんでした。これも今ひとつですがほとんどがぶれていました。素晴らしい風景共に称賛し合えるのは嬉しいです。
by: イチヤン * 2007/10/26 07:49 * URL [ 編集] | page top↑
--ピンピンシニアさんへ--

コメントありがとうございました。私もクライマーではないので望むだけですが眼前の大岩壁、自然への畏敬を感じます。
by: イチヤン * 2007/10/26 07:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

航空写真かと思うほど高い位置からの撮影なんですね!凄い!イチヤンさまのお宅からみると私の実家は八方が岳の反対側になります。菊池渓谷など山と川しかない田舎だと卑下していたのに、こんなにも神々しく自然の風景を撮られると「感謝」のひとことです。ありがとうございます。
by: サマースノー * 2007/10/26 08:28 * URL [ 編集] | page top↑
--サマースノーさんへ--

コメントありがとうございました。八方ヶ岳・・・懐かしいですね、昔この山のふもと(矢谷渓谷だったかな?字が違うかもしれません・・・)でキャンプして登ったことがあるんですよ。いいところですね・・・菊池渓谷はよく行きますよ・・・山と川しかないからいいんですよ、被写体の宝庫ですからね。全然卑下することありません、逆に自慢できると思いますよ。
by: イチヤン * 2007/10/27 08:52 * URL [ 編集] | page top↑
--凄いですね!--

なんでこんな写真が撮れるのでしょう?
抜けるような雰囲気、空気まで、写している!
あ~こんな写真が撮れるようになりたい・・・。
by: TAKA * 2007/10/27 16:22 * URL [ 編集] | page top↑
--TAKAさんへ--

コメントありがとうございました。谷底から吹き上げる強風にぐいぐい押されながら立ち向かいました。ここまで評価していただくと頑張ったかいありました。
by: イチヤン * 2007/10/28 14:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://itaka.blog65.fc2.com/tb.php/510-159860aa
Next Home  Prev

プロフィール

イチヤン

Author:イチヤン
↓CLick!
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村







TweetsWind

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク